自分を解放しちゃろう もう少し楽な生き方探し

生き方が不器用な男が思ってる事とかドライブ記録だとか気ままに書いてるブログ

落ち着くのはなぜ?

どうも。

自分の心を縛る何かから開放されたい、たいたんです。

 

こんな時期なのに風邪をひいてしまいました。

やけにダルい。

 

だけど仕事から帰って車でスーパーに夕飯を買出しに行ってきました。

やっぱり本調子じゃない時は運転しないほうが良いですね。

運転中、なんかふわふわする感じがして。

今度からは控えます。

 

本当に体調が悪い時は運転を休むとして、「ちょっと仕事で疲れたなぁ。ストレスがたまってきた~」と言うような時は運転をしたくなります。

なので、今日みたいに仕事終わって車で買出しに出たり、翌日に支障が無いくらいの時間夜の道を走ってみたりしています。

 

なぜ疲れているときにわざわざ運転したくなるのか、自分なりに考えてみました。

理由は大きく次の3つかなぁ。

 

①好きなこと(ドライブ)を楽しみたい

②車の中にこもって、自分の世界に浸りたい

③運転に集中することで、ストレスを麻痺させる

 

それでは、誰のためにもなりませんが、それぞれどんなことか書いてみます。

 

①好きなこと(ドライブ)を楽しみたい

 皆さん好きなことをする時間は幸せですよね。

 わたしの一番の趣味はドライブです。だから嫌な仕事が終わった後は、なおさら好きなことがしたくなる。

 単純ですが、そんな理由です。

 

②車の中にこもって、自分の世界に浸りたい

 周囲に車や人は居ますが、車の中は一人になれる空間です。

 自分は一人暮らしなので、自宅だろうが車の中だろうが一人には変わりません。

 でも、車の中にこもりたくなるのです笑

 

 私にとって車の中は、長年思い続けてようやく手に入れた特別な空間なんですね。

 なので、その中にこもるということは、嫌な仕事から一番遠いところに身をおいて、究極の自己満足に浸ることです。

 そうして、自分で自分を褒めてあげるのです。(寂しい奴だな、俺...)

 

 

③運転に集中することで、ストレスを麻痺させる

 脱ペーパードライバーに成功した今となっては、運転しながら同乗者と話したりするように、運転中にある程度他の事を考える余裕が出てきました。

 

 とはいえ運転中である限り、私の少ない脳みその最優先事項は、周囲を確認しながらハンドルやアクセル・ブレーキを操作して、安全に目的地に着くことです。

  運転に集中することで、自宅でぼんやりしているときに比べて、仕事で感じているストレスが麻痺して、気分が楽になるんだろうなって思ってます。

 

②、③は現実逃避ぎみですね...。

 

まあ、仕事がキツイからって、車の中で現実逃避してるだけではなくて、本格的に何か変えんといけんのやろうな。

どうしたら良いか、もう一回車の中にこもって考えようかな。

無限ループになりそうな気もするけど。

 

以上、たいたんのひとり言でした。

 

ではでは。