自分を解放しちゃろう もう少し楽な生き方探し

生き方が不器用な男が思ってる事とかドライブ記録だとか気ままに書いてるブログ

わたし何か悪いことしましたか...

あ~、わかってくれとは言わないが、そんなに俺が悪いのか♪

 

チェッカーズ世代ではないですが、よくこのフレーズが浮かんできます。

 

有名な話だとは思いますが、松下幸之助は、採用面談で「あなたは、運が良いか」と質問して、「運が悪い」と答えた人は不採用としたらしい。

学生時代にこの話を知って、「自分は運が良いんだ」って考えようとしてきました。

 

でも一方で、自分の生まれた環境や人生の出来事なんかを思うと、損してるなぁって思ってしまう。

「運が悪い」って思っちゃいけない、「自分は運が良い」って思わなきゃって考えてはいるんですが、色々うまくいかないと「俺って何か悪い事した?」みたいな思考になっちゃいます。

 

そんなこと考えてると、「そんなに俺が悪いのか?」なんて言葉が、ついつい浮かんできちゃう。

 

わたしの苦労なんて松下幸之助が背負ってきた苦労よりもはるかに小さいとは思いますが、わたしのキャパが現時点では松下幸之助よりは小さいんでしょうね。

(「現時点では...。」といって、未来に可能性を残してみる笑)

 

「何でこんなにうまく行かないんだろう」って思うことが多発すると、タイトルに書いたような気持ちになってしまう人も居るんではないでしょうか。

でも、そんな気持ちになることは仕方無いと思います。

「何で俺こんなに損しちゃうんだろう」なんて、考えてしまうよね。

 

それは、自身の考え方やこれまでの種々の選択が悪かったのかも知れない。

ただ、自分ではどうにもコントロールできなかったこともあると思う。

 

「じゃぁ、どうすれば良かったのか。これからどうすれば良いのか」って、問いかけるのは簡単だけど、答えるのは難しい笑

 

「そんなに俺が悪いのか?」って、開き直ってるように聞こえるけど、こんな気持ちである程度開き直らないと自分が潰れてしまうと思いますね。

だから、そこまで非常識な行動をとってなければ、時々は「わたし悪いことした?そんなにわたしが悪いの?」って考えちゃって良いのではとも思う。

 

「時々は」ってのを、どの程度の頻度と考えるかは個々の裁量だけどね...。