自分を解放しちゃろう もう少し楽な生き方探し

生き方が不器用な男が思ってる事とかドライブ記録だとか気ままに書いてるブログ

温泉めぐり ~辰頭温泉(熊本県菊池市)~

どうも。

人は残酷で美しいものに感動するらしいです。たいたんです。

 

なぜか思い立って霧島へ行き、その日のうちに帰ろうとしたものの、八代あたりまで戻ったところ力尽きて車中泊

翌日の朝、まっすぐ帰ろうとして熊本市まで来た頃、やっぱりどこか温泉に入っていくかなぁってなって行くことにしたのが菊池市にあるこちら。

 

辰頭温泉

 

向かう途中にこんな道を通るんですがのどかで良いですね。

自分が山育ちなので、こういう道は落ち着きます。

 

f:id:titan51:20180520170822j:plain

 

5月のさわやかな朝ドライブを楽しんで、目的地に着いたのは9時半頃。

こちらは6時からあいてるそうなんで、朝風呂にやってきたかたの車がそこそこ停まってる...。

 

こちら、駐車場は砂利だけど、広いので停めやすいです。

 

f:id:titan51:20180520171110j:plain

 

早速中に入って券売機で入浴券を買いましたが、300円と安い。

お風呂にシャンプー・ボディソープとかはないってことなんで、シャンプー・リンスと石鹸もあわせて購入。総額390円。すばらしい。

 

さて、お風呂のほうですが、内湯と露天風呂がありまして、露天風呂の側に水風呂も。

お湯はぬるめなので、ゆっくり浸かっていられます。

 

地元のおじさんたちが世間話してるのをBGMに、お湯に浸かってぼ~っとしてるとなんか落ち着く(笑)

 

 .

 .

 .

 

あれっ、お湯に浸かってる肌に気泡がたくさんついてる。

後で知ったけど、こちらシャンパン湯なんて呼ばれてるみたいです。

 

シャンパン湯に浸かりながら、シャンパンを飲んだら贅沢やろうな~、なんてしょうもないことを考えながら、露天風呂で10分くらいリラックス。

 

よく晴れた空を見上げて温泉に浸かってぼ~っとする。

 

仕事なんかの面倒なことを忘れてぼ~っとする。

そんな感じで、小一時間ほどぼ~っとする幸せを味わいリフレッシュして、帰路に着きました。

 

温泉からあがったら、受付の近くに近くで採れた野菜なんかを売っているので、お土産として買って帰ってもよいかと。

 

みなさんも天気の良い日に、シャンパン湯に浸かりに行ってみてはどうでしょうか。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 辰頭温泉

 訪問時間:日曜 9:30頃~10:30頃 

 入浴料:300円

 脱衣所:脱衣かご多数 貴重品用ロッカーあり

 洗い場:シャワーが内湯に6か7くらいか

 アメニティ:備え付けなし。シャンプー、リンス、石鹸購入可

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 

 

 ではでは。