自分を解放しちゃろう もう少し楽な生き方探し

生き方が不器用な男が思ってる事とかドライブ記録だとか気ままに書いてるブログ

温泉めぐり ~霧島 妙見温泉 おりはし旅館 (鹿児島県霧島市 妙見温泉)~

どうも。

人生そろそろ良い方向に向かう気がしてきました。根拠は無いけどなんとなく。

たいたんです。

 

みなさん、目的の温泉が何時から開くのかちゃんとチェックしましょう。

先日別の温泉を目指して霧島市に乗り込みましたが、着いたのは営業開始の1時間前。

10時頃には開いてるだろうって考えてました。思い込みは良くありませんね。

 

ということで、あわてて探して良さげに感じたのがこちら。

 

霧島 妙見温泉「おりはし旅館」

 

国道223号を南下してると温泉の看板が多いこと。

霧島市中心部へ向かって走ってると左側に掛かってるこの橋を渡って着いたのが、急遽目的地とした「おりはし旅館」。

 

f:id:titan51:20180520171603j:plain

 

この橋、車1台しか通れません。

対向車が来てないか確かめてから渡りましょう。

 

橋を渡ってすぐの旅館に入ると、ちょうど掃除をしていた旅館の方が案内してくれました。

露天風呂は1000円、キズ湯?は500円とのことなので、キズ湯が良くわからないまま、露天風呂を選んで料金を払ってしまった...。

 

さて、車を停めて駐車場からすぐのところに有る露天風呂に入ると、ちょうど先客の方がと入れ替わる形に。

なんと、露天風呂が貸切となりました!!

 

露天風呂が1つとこじんまりとしていますが、雰囲気は良いですね。

露天風呂の周りは塀と、竹やモミジなんかの広葉樹で囲んでて、今の時期は緑が綺麗です。

そんな木々が風呂の上までうまく茂ってるので、日の光が直接当たらず緑のカーテンみたいになってます。

 

一人しか居ないので写真撮ってみてもよいかなと思っても見ましたが、やっぱり気が引けました。

こんな感じの葉っぱのカーテンの下でお風呂に浸かれると思ってください。

ちなみにこちらは露天風呂の近くの通路。

f:id:titan51:20180520171632j:plain

 

お湯の方は、やや濁った黄土色といった感じ。

少し熱めだったので、3分くらい浸かったらいったん出て涼む感じですね。

 

お湯に浸かってると、オニヤンマが飛んできました。

オニヤンマ見るなんて何年ぶりかな...。

 

そんな感じで貸切の露天風呂を満喫した後は、受付で湧き水を頂きながら、旅館の方と雑談。

午後から、そしてキズ湯のほうがやっぱり混むそうです。

 

雰囲気の良い旅館なので今度は泊まってみたいな。

 

そうだ...、駐車場は15台くらいキャパがあったかと思います。

舗装されてて、向かいの駐車スペースとの間隔が十分に開いているので駐車しやすいです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 霧島 妙見温泉 おりはし旅館

 訪問時間:土曜 11:30頃~12:10頃 

 入浴料:1000円(露天風呂の場合) 

 脱衣所:鍵つきロッカー×9

 洗い場:シャワー3

 アメニティ:シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 

 

 

みなさんも行ってみてはどうでしょうか。

 

ではでは。