自分を解放しちゃろう もう少し楽な生き方探し

生き方が不器用な男が思ってる事とかドライブ記録だとか気ままに書いてるブログ

喪失感がすごい。そういえば何かを手に入れるのが苦手だった。

ここ最近、喪失感がすごいです。

まあ、喪失感を感じるのに十分な出来事があったからなぁ。

 

 

思い返すと、学生時代から喪失感と下手な付き合い方をしてきた気がする。

自分が悪いかどうかに関わらず、なんか失ったり、手に入りかけたものが直前で逃げていったり。

 

でもなぁ、その喪失感をバネに何かを新たに手に入れようみたいな思いに慣れなかったなぁ。

失うことばかりで、そのリカバリーをしてこなかった。

そして今、「何が残ってるんだろう?」とか考えてやたらと凹むという悪循環。

 

欲しいものを手に入れようって思うことは悪いことではないですけどね、自分の場合は欲しいものを手に入れようとすることに妙な罪悪感を感じてしまいます。

子供のときに自分のすきなものを素直に表現できなかったからでしょうね。

 

大学に入って以降は、更に金銭的な制約もあって手に入れたいものから目を背けるようになってきたんだと思う。

 

働き出してから金銭的にある程度余裕が出てきたけど、そういう状況になってもなんか躊躇してしまう。

 

でもねぇ、ずっとこのままじゃ、ただ喪失感に支配されたまま人生終わっちゃうよね。

 

欲しがること、そしてそれを手に入れることに対して前向きになろう。